第五期受講生申し込み受付中

1時間目の八谷和彦先生の授業は
『ナウシカの飛行具「メーヴェ」を作ってみた』

os2_01
os2_02
os2_03

『ナウシカの飛行具「メーヴェ」を作ってみた』八谷 和彦 先生(メディアアーティスト・東京芸術大学美術学部准教授)は面白かった。宮崎にまた来てくださる約束もしましたよ。
「なかったら創ればいい!」と飛行機だけじゃなくロケットも作っちゃう。そこに専門の頭脳も投資家もからんで物作りをやっちゃうという驚きの連続。これぞ「アーティスト脳」という刺激いっぱいの授業でした。

2時間目の重松大輔先生の授業は
『これがシェアリング・エコノミーだ』

os2_04
os2_05
os2_06

2時間目は重松 大輔 先生の『これがシェアリング・エコノミーだ』でした。講師は(株)スペースマーケット 代表取締役で日本のシェア・エコの牽引者です。実はけっこうおちゃめな先生でした。
起業を目指す人、身近なビジネスを志す人に必聴の授業でした。「ビジネス・チャンスですよ。」とか「シェア出来ることを早速探します」等々、実践的なお話しでした。
所有からシェアへという大きな流れが世界で起きている事をまさに実感させてくれた授業でした。これぞ「目からうろこ」!!

3時間目は海の民と山の民の邂逅というテーマで
『野島神楽』の実演&体験

os2_07
os2_08
os2_09

3時限は海の民と山の民の邂逅というテーマで「野島神楽」の実演&体験を企画しました。
ナビゲーターに宮崎公立大学永松教授(民俗学)をお願いし宮崎平野の神楽についてミニ講座を行いました。それを受けて 野島神楽の由来や文化財の伝承について、野島神社の河野武嗣 宮司と河野克武権禰宜のリレー講義をはさみつつ神楽の実演&体験講座です。受講者全員で神楽はやしで盛り上げる中、受講者が神庭(こうにわ 神楽の舞台)で神楽を舞いました。おまけに大祭でしか作らない「野島羊羹」の振る舞いも行われ、受講者ニコニコの大満足でした。野島神楽の皆さんに大感謝です。これを機に野島神楽を見に行きましょう!。これぞ交流!