第五期受講生申し込み受付中

1時間目:村岡浩司先生
『LOCALから生まれる価値が地域を変える“九州パンケーキ”世界への挑戦』

0217_01
0217_02

宮崎県を代表する若手実業家の村岡先生は、「九州の新しい食文化を創造し、人と地域を元気にする」と、「食」をベースに徹底的に九州にこだわった企業戦略をしてらっしゃいます。それは「今の自分の場所を知った上で未来構想を立てる」という、地に足をしっかりつけた発想から出発してました。都市や大企業がけん引する社会からローカルな豊かさが育んだ個性の時代への転換と、地元志向で考え地域に合わせて行動し、グローバルな仕組みを構築するという信念のお話は大いに心に響きました。

2時間目:若林浩一先生『つなぐデザイン』

0217_03
0217_04

内田洋行のデザイナー若杉先生は、宮崎では様々な仕事をしてらっしゃるのですが、本職以外でも杉を活用した高校生のワークショップを行うなど公私の区別がつかないほど、多方面の活動をしてらっしゃいます。それは「地方にはデザインが必要なのに、学びや理解度が低い為に地方の価値が消滅していってる」という危機感が根底にあるそうです。認められないサラリーマンの悲哀を熊本弁でユーモラスに語ったと思ったら、地域への愛着やデザインについてを雄弁に語る、涙と笑いと感動のジェットコースターに乗ったような授業でした。

3時間目:山田玲子先生
『宮崎の美味しい物にさらに愛のスパイスを!』

0217_05
0217_06
0217_07

宮崎小林の食材をメインに新たなレシピの提供と実食付きの授業は、これぞ熱中小学校の夢いっぱい・美味しさいっぱいの楽しい時間でした。授業の為の献立作成と調理にと事前の準備も大変でしたが、助っ人に「乙女倶楽部」の生徒さんも大活躍していただきました。障がいを持つ子どもたちへの料理実習や抱腹絶倒のおじさん料理教室の話を交えながら、食の大切さを丁寧に話していただきました。料理や食を通しての愛情は、提供された料理が雄弁に語ってました。楽しかった、勉強になった、美味しかった!! 参加者の笑顔が嬉しい授業でした。

4時間目:総合学習の時間

0217_08
0217_09
0217_10

本日の授業は地域にこだわり、愛着を持って、地域の人が中心になるという事で、三者三様の取組が見事に太い1本の線となったものでした。そんな授業を背景に質問や意見が続出し、大盛り上がりの総合学習でした。

おとなの遠足:ダイワファームの手づくりチーズピザ教室

0217_11
0217_12

日本はおろか今や世界トップクラスの評価を得ているダイワファームでの手づくりチーズピザ教室です。めちゃくちゃ美味しいチーズをつくりそのチーズを使ってのお手製ピザをアツアツの内に食べる!これぞ幸せ。参加者の笑顔が全てを物語ってます。