fbpx

こんにちは。
宮崎こばやし熱中小学校です

ご存知ですか?

人口40,000人の町に

宮崎県のあらゆる地域から
また宮崎県外から
毎月1回
20代から80代までの大人が
「ワクワク」を感じ
真剣に「学び」
真剣に「遊び」
「仲間」をつくる
そんな場所があることを
ご存知でしたか?

本気だからワクワクできる
ワクワクするから真剣になれる

「学び」を「行動」へ
「個の力」を「地域の力」へ

宮崎こばやし熱中小学校は

自ら行動を起こし、
自らの力を地域の力に変える
プラットフォームです

何かを与えてくれる場所では
ありません

変化するのはあなた

宮崎こばやし熱中小学校は

●全国から駆け付ける
熱中講師陣による刺激溢れる授業
●先生との距離の近さ
→一般的なセミナーでは
得られない先生との接近戦
●多様性溢れる生徒
→業種、職種、性別、年齢様々な生徒がいます。
皆さん多様性を積極的に受け入れています。

全国に17校のネットワーク
さらに世界へ

アメリカシアトル校も開校
17校+1校の全国・世界ネットワークに拡大
注目度の高い
宮崎こばやし熱中小学校です

人が全て・・・
人がいなければ、人材も企業も育ちません

刺激と感動の授業を!2月オープンスクール開催

2月20日(土)は宮崎こばやし熱中小学校のオープンスクールが開催されます。
地域を元気にする人材を作りたい、そんな熱い思いで開催されている熱中講師陣による
授業が一般の方でも受けられるチャンスです!小林から湧き上がる波をあなたも感じてみませんか?

【宮崎こばやし熱中小学校オープンスクール】
日時:2/20(土) 13:00~17:30(受付開始12:30)
場所:KITTO小林2階交流スペース

入場無料 : 先着50名様 限定
ZOOMを活用したオンライン受講も可能です。
お申し込みフォームで「オンライン」を選んでください。

※新型コロナウイルスの感染拡大の状況次第でやむを得ず、講師の変更や、
中止になる場合もございますのでご了承ください。


オープンスクール熱中講師

一時間目 

原 隆 先生 

日経ビジネス副編集長

宮崎県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、2000年に日経BPに入社。日経パソコン、日経コミュニケーション、日経ネットマーケティング、日経ビジネス、日経コンピュータを経て2016年に日経FinTechを創刊して編集長に就任。2019年4月から日経ビジネス副編集長。流通、小売、物流、金融の領域をITの観点から取材している。

 

二時間目 

脇 雅昭 先生

神奈川県国際文化観光局観光部長 兼
政策局知事室政策推進担当部長
よんなな会 発起人

1982年生まれ、宮崎県出身。2008年に総務省に入省。現在は神奈川県庁に出向し、国際観光関連の業務等に取り組む。 47都道府県の地方自治体職員と国家公務員が集まる「よんなな会」を主催。 民間企業の経営層はじめ国、自治体の公務員など「誰かのために何かできる」セクターを超えた仲間づくり・人の志と志が繋がるきっかけの場づくりを進めている。

 

三時間目 

新竹 積 先生

沖縄科学技術大学院大学, 量子波光学顕微鏡ユニット, 教授

1955年、宮崎県生まれ。沖縄科学技術大学院大学教授。量子波光学顕微鏡ユニット代表。工学博士。1977年、九州大学工学部応用原子核工学科卒業。1983年、同大学院工学研究科で博士号を取得。同年から2001年まで高エネルギー加速器研究所に所属し、トリスタン計画、B-ファクトリー計画、スタンフォード線形加速器センターSLAC(現 SLAC国立加速器研究所)、理化学研究所のX線自由電子レーザー施設SACLAなどの開発に携わり、理化学研究所を経て、2011年から現職。US Particle Accelerator School Award、日本加速器学会奨励賞、RIKEN技術貢献賞、FEL Prize、欧州物理学会Gersch Budker Prize、応用物理学会光・量子エレクトロニクス業績賞など、多数の賞を受賞している。

 

宮崎こばやし熱中小学校HP
https://necchu-kobayashi.com/
宮崎こばやし熱中小学校Facebook
https://www.facebook.com/necchukobayashi/


      会 場オンライン